お子さんが安心できる歯医者の選び方

この記事をシェアする

大人も子供の苦手意識を持ちがちな歯医者

歯医者は独特の雰囲気を持つ場所

お子さんだけでなく大人でも歯医者を苦手と感じている人はいるものです。しかし、どうして多くの人は歯医者さんが苦手なのでしょう。そこには歯医者特有の特徴が関係しています。
歯医者でイメージすることの多くに、治療の際に生じる高い金属音があげられます。この音を聞くと、自分の歯を削られているような気持ちになって、何もしていないのに何だか歯が痛く感じてくるという方もいる程、歯科治療の際の音は多くの人のウィークポイントとなっています。
また歯医者に入ると、歯科治療の際の独特の消毒液の匂いが充満していることもあります。この匂いと治療の際の音がダブルで襲ってくると、待合室にいるだけで居心地が悪いと感じる方もおられる程、歯医者には独特の雰囲気が存在しているものです。

音や匂いにも配慮した歯医者選びを

近年では、この歯医者がもつ独特の雰囲気に配慮した医院も多く存在しています。歯科治療の際に生じる金属音をなるべく発生させないよう、歯を削る機器が音の出ない機器へと変化しているのです。音が出ないため、待合室にいても他の人の治療音を気にする必要がありません。
さらに匂いも配慮され、あの独特の消毒液臭を排除し、アロマなどリラックス効果の期待できる香りを用いている医院も増えています。
こうした歯医者を選ぶ際のポイントとしては、自分の目で見る、耳で感じる、匂いを確認すること。インターネットで歯医者のウェブページを見るだけでなく、お子さんを連れて行く前に親御さんが事前にチェックしてみることが大切。
お子さんが歯医者を怖がらず、楽しんで治療に来られる環境にあるか、確認してみましょう。



PAGE
TOP